俳優・女優

井之脇海の生い立ちまとめ!家族構成や学歴は?子役時代の画像も!

人気若手俳優のひとり、井之脇海さん。

これまで大河ドラマやNHKの朝ドラなど有名作に多数出演され、最近では話題作『アンサング・シンデレラ』への出演も記憶に新しいです。

今回は、そんな井之脇海さんの生い立ちにフォーカスを合わせます。

この記事では、

  • 井之脇海の生い立ち
  • 井之脇海の家族構成は?
  • 井之脇海の子供時代

といった内容についてお届けしていきますので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。



井之脇海のプロフィール

プロフィール
  • 井之脇海(いのわき かい)
  • 生年月日:1995年11月24日
  • 年齢:26歳(2021年12月時点)
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:177cm
  • 血液型:B型
  • 趣味:登山
  • 職業:俳優
  • 所属事務所:ユマニテ

下の名前は本名であり、の由来は出身地が神奈川県横須賀市の海の近くだったことから名付けられました。

名字の『井之脇』については本名or芸名なのか分かっていませんが、比較的珍しい名前であり本名ではないかと考えられます。

これまで数々の出演作がありますが、

  • ひよっこ
  • おんな城主 直虎
  • 義母と娘のブルース
  • 集団左遷!!
  • いだてん~東京オリムピック噺~

は代表的です。

他にも、映画や舞台でも活躍されている井之脇海さん。

今年も注目される俳優さんのひとりです!



井之脇海の生い立ちまとめ


人気若手俳優の井之脇海さんですが、これまでどのような生い立ちを歩んできたのでしょうか?

幼少期から順に見ていきたいと思います。

幼少期から子役デビューまで

井之脇海さんの生まれは、神奈川県の横須賀です。

幼少期は、毎年夏になると行われる地域の祭りで神輿をかつぐことが楽しみだった少年。

9歳になると、両親にお願いして劇団ひまわりに入団します。

当時は母親に病気や愛犬にも病気が見つかり、自分にかまってほしいという一心で目立つことのできる仕事を目指していたそうです。

9歳と幼いながらも、テレビに出られれば自分を見てもらうことができると思ったのでしょう。俳優=キラキラした仕事というイメージを持っていたと井之脇海さん自身も話しています。

そんな井之脇海さんのデビューは、2006年に放送されたドラマ『柳生十兵衛七番勝負 最後の闘い』でした。

翌年の2007年には、天才テレビくんMAXの天てれドラマ『巻き戻しライトにご用心!?』や映画『夕凪の街 桜の国』にも出演し、子役としての頭角を現しました。

井之脇海さんといえば、ピアノを連想する方もいるかと思いますが、2008年の映画『トウキョウソナタ』への出演の際に実際にピアノを弾くシーンがあります。

当時は1ヵ月の猛特訓を重ねたそうで、その甲斐あって第82回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞にも選ばれています。

映画のシーンとはいえ、1ヵ月でピアノを弾けるようになるものなのでしょうか?

あまりの腕前に、天才的とまで言われてた井之脇海さん。子役としてだけでなく、音楽的な才能も持ち合わせているようですね!

学歴(出身校)や学生時代は?

子役時代から多くの作品に出演されていた井之脇海さん。

芸能活動との両立を図るため、
学校は日出中学校・高等学校(現在の目黒日本大学中学校・高等学校)に通っていました。

特に日出高校といえば、多くの有名人が通っていたことでも知られています。

タレントの菊池亜美さんや松浦亜弥さん、俳優の竹内涼真さんも日出高校の出身です

井之脇海さんの中学校・高校時代についての情報はほとんど見当たりませんが、高校生の時は芸能活動と学業を両立させ、とても優秀な生徒ととして高校のHPにも紹介されたことがあるそうです。

高校卒業後は、日本大学の芸術学部映画学科に進学しています。

芸能活動が忙しかったにも関わらず、なぜ大学へ進学したのか?と疑問に思いますが、そこには井之脇海さんの映画や演技への探求心がありました。

文面だけで読むんじゃなくて、そのことを経験してきた人や、学んできた人から何かを教わってみたかったんです。読んだ文と同じ言葉をその先生が言っているとしても、その先生が経験してきた歴史だったり思いだったり、それを一緒に受け継ぐことができるなと思った。

引用:VOGUE GIRLより

 

大学生時代は、大河ドラマ『おんな城主 直虎』にも出演されています。

撮影など忙しかったに違いありませんが、それでも学業との両立をさせていた井之脇海さんはすごいと思います。

俳優としての現在

日本大学を卒業後、これまでの経験や学んだことを活かして芸能活動に専念されています。

ドラマ『義母と娘のブルース』や『集団左遷!!』では改めてその存在感を披露。

今年はすでに、ドラマ『教場』や『伝説のお母さん』にも出演され、さらに4月からの新ドラマ『アンサング・シンデレラ』にも!

若手俳優の中でも、注目の存在ではないでしょうか!

井之脇海の家族構成は?

井之脇海さんは、両親(父親・母親)の3人家族です。

雑誌のインタビューでひとりっ子と話していることから、兄弟はいません。

お父さんとは登山を共にするほどの仲で、井之脇海さんにとって尊敬する父だそうです。

ご家族については一般の方ということもあり、情報はほとんど見当たりませんでした。

ただ、井之脇海さんの母方の祖父母はとてもすごい方のようです。

祖父は宮城道雄さんという作曲家・箏曲家の弟子で、祖母は箏(こと)の師範をされている方。(琴と箏は同じ伝統楽器ですが、別々のものとされています。)

私はその道に詳しくありませんが、宮城道雄さんは十七絃(じゅうしちげん)といいう箏の開発者でもあるという偉大な方だそうです。

そんな方のお弟子さんということは、井之脇海さんの祖父は有名人かもしれませんね!

ちなみに井之脇海さんも箏が弾けるそうで、音楽的才能は祖父母から譲り受けたのでしょうね!

子役時代の画像をチェック!

井之脇海さんの子役時代の画像をチェックしてみましょう!

現在と比べても面影がはっきりありますね!
子役時代から人気があった理由にも納得です。

 

さいごに

今回は、井之脇海さんの生い立ちや学歴、家族構成についてチェックしました。

子役時代から活躍し、現在では様々な作品に出演されている井之脇海さん。

元々は注目を浴びるために俳優を目指したわけですが、それどころか気が付けば有名俳優になっていました。

演技力にも定評がありますが、その理由は才能だけでなく、自身の映画や演技に対する探究心の高さではないでしょうか。

今後の活躍に目が離せませんね!