俳優・女優

小南満佑子は東京音楽大学出身!話題の歌唱力は?兄弟に小南竜平も!

連続テレビ小説『エール』の夏目千鶴子 役で、見事な美声を披露した小南満佑子さん。

ミュージカルで活躍されてきたこともあり、その歌唱力に注目が集まっています。

この記事では、

  • 小南満佑子は東京音楽大学出身!
  • 小南満佑子の出身中学・高校は?
  • 小南満佑子の歌唱力は?
  • 小南満佑子の兄弟は小南竜平!

といった内容についてお届けしていきますので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。



小南満佑子のプロフィール

プロフィール
  • 小南満佑子(こみなみ まゆこ)
  • 生年月日:1996年8月10日
  • 年齢:25歳(2021年5月時点)
  • 出身地:兵庫県
  • 身長:166cm
  • 趣味:神社仏閣巡り・舞台、映画鑑賞
  • 特技:オペラ・ダンス・英会話
  • 職業:女優
  • 所属事務所:ホリプロ

小さな頃から踊ることが好きだった小南満佑子さん。

4歳の頃からクラシックバレエやジャズダンス、さらにタップダンスといったレッスンまで受けていました。

小学4年生のときには、ミュージカル『森は生きている』に出演したこときっかけで声楽に出会い、数々のコンクールで入賞を果たしています。

声楽とは、いわゆる人声による音楽のことで、豊かな感情を表現できるのが特徴なんだそうです。

ちらっと調べてみたら、人数や音域、音色の性格など声楽はとても奥が深いようです・・・。

そして、神社仏閣巡りが趣味のひとつである小南満佑子さんは、西宮市の廣田神社によく参拝や奉納演奏会で訪れているとのこと。

コンクールなどの前には、衣裳を持参して参拝やお祓いを受けているそうですよ!

特技の英会話は3歳から習っており、「将来は海外で、英語で歌って演じられるようになりたい」と自身の目標も語っています。

3歳の頃からだと、約20年学んできたということになります。

きっと実力はかなりのもので、ペラペラなのかもしれませんね!



小南満佑子は東京音楽大学の出身!


小さな頃から音楽とともに歩んできた小南満佑子さん。

大学は東京音楽大学の出身であることが分かっています。

東京音楽大学は、創立100年を超える伝統のある音楽大学で、卒業生には女優でピアニストの松下奈緒さんや俳優で歌手の山崎育三郎さん、さらには黒柳徹子さんもいらっしゃいます。

かなりの面々ですね!

小南満佑子さんは音楽学部の声楽科を専攻しており、クラシック声楽を学んでいました。

在学中には、以前から憧れていた東宝ミュージカル『レ・ミゼラブル』にアンサンブルキャストといして初舞台に立ちました。

アンサンブルキャストって?
調べてみると、集団(大勢)で踊ったり歌ったりする配役のことだそうです。

実は大学時代は3度も『レ・ミゼラブル』に出演されており、2度目と3度目はコゼット役を務めています。

小南満佑子の出身中学・高校は?


小南満佑子さんの出身中学・高校は・・・

  • 中学:西宮市立大社中学校
  • 高校:県立西宮高等学校

中学・高校ともに地元である西宮市の学校に通われていました。

高校では音楽科に進学し、2014年に『東京国際声楽コンクール 高校生の部』奨励賞を受賞し、さらに2015年の『ジュリアード音楽院声楽オーディション』では最優秀賞も!

高校での素晴らしい実績がその後のミュージカルや女優としての道につながっているのだと思います。

小南満佑子の歌唱力がスゴイ!


連続テレビ小説『エール』で話題の小南満佑子さんの美声。

その歌唱力はとてもスゴイものでした!

これは、西宮高校音楽科の卒業生による奉納演奏を行ったときの様子ですが、あまりの歌唱力に言葉を失ってしまうほどです。

こんな歌声をドラマで披露すれば、それはそれは話題になるわけです!

 

小さな頃から磨きをかけた声楽の実力・・・。
本当にスゴイですね!

小南満佑子さんの兄弟はミュージカル俳優の小南竜平!


小南満佑子さんには、10歳上のお兄さんがいます。

そのお兄さんは、ミュージカルで活躍する俳優の小南竜平さんという方です。

小南竜平さんは大阪芸術大学の舞台芸術学科を卒業した経歴を持ち、身長178cmという長身でさらにイケメン・・・。

小南満佑子さんが幼少時代にバレエやダンスを習った理由のひとつにはお兄さんの影響もあったそうです。

主にミュージカルで活躍されているということなので、きっと小南満佑子さん同様に歌が上手いんでしょうね!

まとめ

今回は、小南満佑子さんの出身大学や歌唱力、兄弟についてお届けしました。

小南満佑子さんは東京音楽大学の出身で、その歌唱力は本当に素晴らしいですね!

幼少の頃からのレッスンや学生時代の実績が現在の活躍にもつながっているのでしょう。

お兄さんもミュージカルを愛する方なので、共演なんていうのもこの先あるかもしれません。

とても楽しみですね!