俳優・女優

田川隼嗣のwiki風プロフ!出身の高校大学や兄弟は?経歴もチェック!

若手俳優の田川隼嗣さんを知っていますか?

田川隼嗣さんは、美男子を決める『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』で審査員特別賞を受賞した方です。

さらに、AbemaTVで放送された『真夏のオオカミくんには騙されない』や、『監察医 朝顔』といったドラマにも出演されています。

若手イケメンということで、ネクストブレイク俳優としても期待されているんです!

この記事では、

  • 田川隼嗣のwikiプロフィールと経歴
  • 田川隼嗣の出身高校・大学は?
  • 田川隼嗣の兄弟は?

といった内容についてお届けしていきますので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。



田川隼嗣のwiki風プロフ&経歴

プロフィール
  • 名前:田川隼嗣(たがわ しゅんじ)
  • 生年月日:2000年12月25日
  • 年齢:21歳(2021年12月時点)
  • 出身地:長崎県
  • 身長:175cm
  • 血液型:B型
  • 趣味:料理・釣り
  • 特技:ヌンチャク
  • 事務所:アミューズ

まだ若干19歳ということですが、活躍の場はドラマや映画、舞台にCMなど幅広いんです。

2019年には月9『監察医 朝顔』にも出演しており、若手ながら将来も期待されている俳優さんです。

画像を見ても分かるように、イケメン!

AbemaTVの『真夏のオオカミくんには騙されない』では恋する男女10人の中のひとりとして注目を集めていました。

 

田川隼嗣さんが『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』に出場されたのは中学2年生の時です。

当時の身長は167センチでしたが、それから数年経った現在の身長は175センチ・・・かなり伸びています!

美男子から美青年への成長ですね!

そして、コンテストの参加や俳優を目指したきっかけは、堺雅人さんの影響だといいます。

当時上映されていた映画『リーガルハイ』に出演されていた堺雅人さんの演技に魅了され、自身も俳優になろうとコンテストへの参加を決めたそうです。

もちろん、半沢直樹の演技にも影響を受けていることでしょう!

コンテストをきっかけに芸能活動を始めて行った田川隼嗣さんですが、さっそく上京というわけにはいかず、高校時代も地元である長崎県から東京へ飛行機で通っていました。

距離も時間も料金も、当時はサポートする側も大変だったに違いありません。

実際に上京したのは高校卒業後で、現在は都内で一人暮らしをされているとのことです。

趣味に料理をあげている田川隼嗣さんですから、きっと一人暮らしも楽しんでいるかもしれませんね!



田川隼嗣の出身高校・大学は?


さて、若手俳優として今後の活躍が楽しみな田川隼嗣さんですが、出身の高校や大学はどこなのでしょうか?

調べてみたところ、出身校については公表されていないようです。

ただ、高校時代は芸能活動で長崎から飛行機で東京に通っていたことから、高校は地元長崎県内の学校である可能性が高いです。

さらに、高校卒業後に上京し都内で一人暮らしをされていること。

加えて、2018年頃からドラマや映画、舞台など飛躍的に活動されていることから、高校卒業後は大学へは進学されていないと思います。

コンテストを受けた目的も、俳優を目指すためだったそうなので、高校を卒業してからは芸能活動に専念されているのでしょう。

田川隼嗣の兄弟は?


田川隼嗣さんに兄弟はいるのでしょうか?

調べてみると、田川隼嗣さんは5人兄弟であることが分かりました。

自炊はするのかって?
もちろんするよ~!オムライスを作るのが得意なんだ!

5人きょうだいだからさ、弟や妹にご飯つくってあげたり、よく面倒見てたんだよね。

 

名前や年齢、職業などは公表されていないようですが、上記の記事によると・・・5人兄弟のうち、少なくとも弟と妹がいるようです。

さらに以前のインタビューでは、趣味が料理であることから「料理に関してつべこべ言われそうで嫌だ」と姉に言われたことがあるとか。

それらの情報から、田川隼嗣さんには姉・弟・妹がいることが分かり、5人中1番上でも1番下でもないということです。

  • 田川隼嗣さん?
  • もう1人

あと1人については、残念ながら分かりませんでした。

 

まとめ

今回は、田川隼嗣さんのWiki風プロフ・経歴、出身校や兄弟についてお伝えしました。

やはり若手俳優ということで、情報が全体的に少ないようです。

兄弟に関しては5人兄弟という情報があり、少なくとも姉・弟・妹がいるというのが分かっています。

出身の高校についても現在は分かりませんが、田川隼嗣さんが、今後さらに活躍していく中で、新たな情報として出てくる可能性はあるかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございます。