アーティスト

まふまふの経歴と生い立ちを総まとめ!謎の本名や出身校にまつわる噂も!

今年も紅白歌合戦の季節がやってきましたね!

72回目となる今回も多数のアーティストが出場されるわけですが、その中でも気になるのが『まふまふ』さんではないでしょうか。

世間では早くも話題となっているようですが、恥ずかしながら私はごく最近知りました。

歌い手としてだけでなく、作詞・作曲も手掛けており自身ではYouTubeチャンネルも持っているとのこと。

ですが、そんなまふまふさんには多くの謎があると言われています。

今回の記事では、まふまふさんがどんな人物なのか知るために、経歴や生い立ちを中心に調べてみたいと思います!



まふまふの簡単なプロフィールをチェック!

紅白出場でより注目されているまふまふさんですが、まずはどんな人物なのか簡単なプロフィールからチェックしてみたいと思います。

プロフィール
  • 名前:まふまふ
  • 生年月日: 1991年10月18日
  • 年齢:30歳(2021年12月時点)
  • 出身地:不明
  • 職業:歌い手・作詞家・作曲家・編曲家
  • 所属グループ:After the Rain

まふまふさんは、主にニコニコ動画・ニコニコ生放送・YouTubeなどで活動されている方で、歌い手や作詞作曲家としての顏も持ちます。

あまりの美しさに男性なのか女性なのか分かりにくいですが、男性なんです。

ちなみに私ははじめ、まふまふさんはてっきり女性の方だと思っていました・・・。

歌い手としては高音や低音を自在に発生することができ、作詞作曲家としては繊細で難解な歌詞やまふまふさん独自の世界観で楽曲を作り、アーティストへの楽曲提供もされているとのこと。

別名『なんでも屋』とも称されているそうですよ!

身長は178cmあり、イケメンな上に音楽的才能も持ち合わせているということで、今後もさらに話題となる人物なのは間違いなさそうです。



本名が謎?まふまふという名前の由来は?

なんといっても、まず気になるのは『まふまふ』という名前です。

由来について調べてみると、『まふまふ』というのは過去に呼ばれていたあだ名から付けられたんだそうです。

そして、本名は公表されていませんが、ファンの間では『相川真冬』ではないかと言われており、下の名である『真冬』から『まふまふ』というあだ名になったのでは?と囁かれています。

もちろん真偽のほどは不明ですが、なんとなく納得できますよね。

まふまふの愛猫の名前や種類は何?気になる価格についても調査してみた!マルチクリエイターとして幅広く活躍されているまふまふさん。 自身のYouTubeチャンネル『まふまふちゃんねる』では、登録者300...

まふまふの経歴と生い立ちまとめ!

本名や出身地など、謎な部分が多いまふまふさんですが、その経歴や生い立ちはどういったものなのでしょうか?

私自身も興味があるので、調べてみたいと思います!

まふまふの幼少期

まふまふさんの出身地についての情報はありませんが、幼い頃からJ-POPやクラシックといった音楽を聴きながら育ったと言われています。

実際にピアノの演奏もできるとのことなので、幼い頃から習い事でピアノを習っていたのではないかと思います。

さらに、電子音もよく聞いていたとのことで、幼少期には着メロも実際に作っていたとか!

これらの情報から、まふまふさんは幼少期から音楽に囲まれていたようで、ひょっとしたら両親は音楽に関わった職業の方かもしれません。

家族構成も公には公表されていないようですが、以前にまふまふさんのツイートでは父・母・兄がいると明かしています。

少なくとも、まふまふさんを含めて4人家族であるのは間違いなさそうですね!

そして、お兄さんはすでに結婚されているようで、お子さんもなんと3人!

きっとまふまふさん同様にイケメンであることが想像できますし、同じく音楽的才能をお持ちの方かもしれないですね。

出身校にまつわる噂。

幼少期から音楽に触れながら育ったまふまふさんですが、出身校についても気になるところです。

実際には出身校についても公表はされていないようですが、ファンの間では噂が囁かれている様子・・・。

まず、高校にについては京都府内の高校ではないかと噂されています。

というのも、まふまふさんは以前のツイートで両親が自宅に訪ねてきた際、京都の話を聞いたと言っていたそうです。

そこから出身地が京都ではないか?と囁かれるようになり、高校も地元京都府内の学校説が浮上したといった流れではないでしょうか。

もちろん確証はありませんので、あくまでも噂です。

そして大学についても噂があり、まふまふさんは立教大学の出身ではないかと言われています。

その理由としては、まふまふさんが大学に通っていただろう時期にキャンパス内にまふまふさんのポスターが貼られていたというのです。

ポスターというのはサークル立ち上げに伴うメンバー募集という内容のもので、まふまふさんの顏写真も載っていたとか!

さらに、大学時代は頭もよく、特待生だったとも言われています。

ファンの間では立教大学出身というのが知られているのでしょうか。

大学に通っていたのは以前のツイートから分かりますが、立教大学なのかどうかは残念ながら確証がありませんね。

ニコニコ動画で活動開始!

まふまふさんが、実際にメディアを使って活動を開始したのは2010年12月29日です。

当時はニコニコ動画で『歌ってみた』系の動画を投稿されており、【まふまふ】闇色アリス@歌ってみた【(ノ)・ω・(ヾ)】というのが初投稿なんだそう!

2012年には自身のオリジナル曲の制作もはじめ、その後にオリジナルアルバム『夢色シグナル』を、翌年になると2枚目のオリジナル『刹那色シンドローム』とボーカロイド曲を収録したアルバム『明鏡止水』を発売されています。

ニコニコ動画初投稿からわずかの間でアルバムまで発売してしまうのですから、音楽的才能には驚かされますよね!

ですが、有名になると同時にストーカー被害や嫌がらせ行為に遭い、対人間に対して人間不信となった時期もあったそうです。

歌い手仲間などに支えられたこともあって苦難を乗り越えたとのことですが、有名になるというのも大変ですよね。

そらるとのユニット活動や現在まで!

2014年からは、同じ歌い手として活躍する『そらる』さんとのユニット活動を開始します。

ユニット後は初のアルバム『アフターレインクエスト』、さらに翌年になると2枚目のアルバム『プレリズムアーチ』をリリース。

2016年になるとユニット名を『After the Rain』として、アルバム『クロクレストストーリー』をリリースされています。

当時は歌い手界では人気の2人ということもあり、高い話題性と人気をほこったとのこと。

実力はもちろん、どちらもイケメンなんですから人気がでないワケないですね!

2017年1月からは、まふまふさん初となるワンマンライブツアーを開催し、2018年12月になると自身が参加する配信番組『ひきこもりでも○○したい!』がスタート!

最近では、2021年10月23日にそらるさんや渋谷ハルさん、プロゲーミングチーム『クレイジーラクーン』とバーチャルYouTuber事務所の設立を発表し、まさに次世代の活躍もされています。

現在でも高い人気のあるまふまふさんですが、今後はさらなる活躍は間違いなさそうです。

まとめ

今回は、まふまふさんの経歴や生い立ちを中心にお伝えしました。

ニコニコ動画の初投稿から現在まで、自身やボーカロイド曲のアルバムなど数々の楽曲をリリースし、人気歌い手とのユニットも実現されてきました。

紅白出場を機会にさらに人気も上昇するのではないかと思います。

今後の活動にも注目ですね!