アーティスト

望月琉叶のwiki経歴まとめ!本名や名前の由来は?出身高校についても調査!

日本レコード大賞2021の新人賞を受賞した望月琉叶(もちづき るか)さん。

てっきり演歌歌手と思いきや、同時にグラビアアイドルという一面を持ち『グラビアができる演歌歌手』として活動されているんですよね。

珍しいパターンのアーティストさんですが、レコード大賞の新人賞を受賞されるくらいですから、今後のブレイクも期待できるのではないでしょうか。

今回はそんな望月琉叶さんがどんな方なのか?という部分に注目してみたいと思い、この記事では、

  • 望月琉叶のwikiプロフィール
  • 望月琉叶の経歴
  • 望月琉叶の本名や名前の由来
  • 望月琉叶の出身高校

といった内容についてお届けしていきますので、最後まで読んでいただけると嬉しいです!




望月琉叶のwikiプロフィールをチェック!

生涯で一度しか受賞できないレコード大賞新人賞ですが、2021年に見事受賞されたのが望月琉叶さんです。

その経歴に迫る前に、まずは簡単なプロフィールからチェックしてみたいと思います。

プロフィール
  • 名前:望月琉叶(もちづき るか)
  • 生年月日:1996年7月15日
  • 年齢:25歳
  • 出身地:神奈川県
  • 趣味:音楽鑑賞・創作ダンス
  • 特技:絵を描くこと
  • 職業:演歌歌手・グラビアアイドル
  • 事務所:ハップレコーズ合同会社

望月琉叶さんは、アイドルユニット『民族ハッピー組』のメンバーでありながら、演歌デビューをされた『グラビアができる演歌歌手』です。

グラビア・演歌と聞くとレアな組み合わせに感じますが、実はかなりの歌い手でもあるんです。

デビュー曲『失恋慕情』、セカンドシングル『面影・未練橋』は、ともにオリコンウィークリーチャート演歌・歌謡部門で1位を獲得し、有線リクエストランキングでも1位を獲得しているんです!

レコ大の新人賞にノミネートされるくらいですから、当然ただ者ではないわけです。

望月琉叶さんは、小学生の頃からPOPSのボイストレーニングに明け暮れていたこともあり、歌唱力は相当なもの。

今後は演歌界の中心に立つ可能性もあるアーティストさんです。




望月琉叶の経歴まとめ!

神奈川県出身の望月琉叶さんは、横浜市に一人っ子として生まれました。

母親は演歌歌手を目指していたという方ですが、それが叶わなかったことから娘の望月琉叶さんには「音楽で食べていってほしい」と自身の夢を託したそうです。

望月琉叶さん自身も小学3年生の頃からピアノや歌のレッスンも受けていて、中学生になると吹奏楽部に入部し腹式呼吸の練習もしていたとのこと。

母親の意思を継ぎ、歌手になる!というのを小さな頃から目指していたことがよく分かります。

高校生になると、実際にオーディションも受けてご合格されたそうですが、あくまでアイドルグループとしてとのことから活動はされなかったといいます。

オーディションに合格したというだけでも凄いですが、自分自身が目指しているものとはどこか違ったのでしょうね。

その後大学に進学し、4年生の時には生命保険会社への就職内定も決まっていますが、同時期に事務所の社長である大石一尋さんに声を掛けられ、芸能界へ進むと決意されています。

それが、アイドルユニット『民族ハッピー組です。

ただのアイドルグループではなく、スカウトされたのが『演歌を世界へ』というコンセプトのグループだったことが大きな決め手だったそうです。

しかし大学生時代は学生ということもあり、ライブ出演などにはあまり帯同できなかったとのこと。

当時は自身の部屋から配信サイトで活動を行っていたそうで、『在宅アイドル』とも呼ばれっていたんだとか!

きっかけはニコニコ動画で、『超歌ってみた会場』にて、飛び入り参加で『天城越え』を披露したところ、高い歌唱力が評判となったとのこと。

望月琉叶さんは2020年7月に『失恋慕情』でデビューし、翌年の2021年2月にはグラビアアイドルとして1stDVD『初恋歌姫』を発売、4月にはセカンドシングル『面影・未練橋』のリリースもされています。

2021年はさらにレコ大の新人賞も受賞されていますから、望月琉叶さんにとっても飛躍の年だったのではないでしょうか。

今後の活躍にぜひ注目したいと思います。




望月琉叶の本名や名前の由来は?

『望月琉叶』という名前は本名なのでしょうか?

パッと見ではとてもかっこいい名前ですが、それが本名なのか芸名なのかという点は気になるところです。

名前について調べてみると、現時点では本名や名前の由来についての情報はありません。

ただ、『民族ハッピー組』に加入した当時も『望月琉叶』という名前で活動されていること、さらに芸名であればその由来が公表されていない点から『望月琉叶』は本名ではないかと私は思います。

もちろん推測に過ぎませんが、『叶』という字は母親の夢をかなえるといった意味がるような気もします。




望月琉叶の出身高校は?

有名人といえば、出身校がどこなのか?といった部分も気になります。

望月琉叶さんの出身校について調べてみたところ、高校についての情報はなく、大学は東洋大学の出身だということが分かりました。

東洋大学というと、偏差値が高くて多くの有名人を輩出している大学です。

その東洋大学出身ということは、望月琉叶さんも勉強ができたと思いますし、おそらく高校も難関校の出身ではないかと思います。

仮に神奈川県内のこうこうだとすると、

  • 慶應義塾高等学校:偏差値76
  • 湘南高等学校:偏差値75
  • 柏陽高等学校:偏差値72
  • 厚木高等学校:偏差値70
  • 川和高等学校:偏差値70

などといった難関校がありますが、もしかしたらこの中のどれかが出身校である可能性もありそう。

ただ、慶應義塾高校については大学も慶應に進学する生徒さんばかりだと思うので、そこはないかなぁと。

まとめ

今回は望月琉叶さんの経歴を中心に、wikiプロフィールや本名、出身高校についてお届けしました。

本名や高校については残念ながら情報がありませんでしたが、『望月琉叶』という名前やその漢字から本名ではないかと思われ、東洋大学に通っていたことから高校も難関校の出身ではないかと思います。

演歌デビューも昨年からですし、今年の活躍やレコ大新人賞の受賞もありますから、今後は新たな情報も出てくるかもしれません。