スポーツ選手

井岡一翔の年収額を考察!愛車は限定ベンツで自宅は豪邸住まいって本当?

井岡一翔選手は、日本人初となる世界4階級制覇を達成されたボクサーです。

最近では大晦日に行われる一戦が恒例となっており、毎度のように熱い戦いを見せてくれていますよね!

世界4階級制覇ということで、日本だけでなく世界からも注目される井岡一翔選手ですが、その年収額ってどのくらいなのでしょうか?

今回の記事では井岡一翔選手の年収額を中心に、気になる愛車や豪邸と言われる自宅についても調べてみたいと思います!



井岡一翔の簡単なプロフィールをチェック!

井岡一翔選手の年収額について触れる前に、まずはどのような人物なのか簡単なプロフィールからチェックしてみたいと思います!

プロフィール
  • 名前:井岡一翔(いおか かずと)
  • 生年月日: 1989年3月24日
  • 年齢:33歳(2022年7月時点)
  • 出身地:大阪府堺市
  • 身長:165cm
  • 職業:プロボクサー
  • 階級:スーパーフライ級
  • 所属:志成ボクシングジム

井岡一翔選手は、日本人男子で唯一となる世界4階級制覇者です。

これまでに制覇した階級はコチラ↓↓↓

  • WBC・WBA世界ミニマム級王者
  • WBA世界ライトフライ級王者
  • WBA世界フライ級王者
  • WBO世界スーパーフライ級

あの井上尚弥選手で4階級制覇は達成されていませんから、いかに井岡一翔選手がスゴイのかというのが分かります。

そんな井岡一翔選手がボクシングを始めたのは中学1年生の時で、当時叔父が所属していたグリーンツダジムです。

井岡家は、叔父の井岡弘樹さんと父親の井岡一法さんも実は元プロボクサーなんです!

叔父の井岡弘樹さんは、プロボクサー時代に世界2階級制覇を達成されている方で、当時はWBC世界ミニマム級とWBA世界ライトフライ級の階級で王者となっているんですよ!

家系もスゴイせいか、井岡一翔選手は高校時代に『中京の怪物』と呼ばれた田中恒成選手をも上回る高校6冠を達成されています。

  • 2年生:選抜大会
  • 2年生:インターハイ
  • 2年生:晴れの国おかやま国体
  • 3年生:選抜大会
  • 3年生:インターハイ
  • 3年生:のじぎく兵庫国体

当時は手が付けられないほどの強さだったのでしょうね!

アマチュア時代に105戦95勝(64KO・RSC)10敗、プロ転向後は29戦27勝(15KO)2敗という通算戦績です。



井岡一翔の年収額を考察!

さて、世界王者である井岡一翔選手の年収はどのくらいなのでしょうか?

実際に年収を公表されているわけではないので、考察(予想)というかたちにはなりますが、プロボクサーの収入は主にファイトマネーです。

ですが、井岡一翔選手の場合は収入源が複数。

  • ファイトマネー
  • スポンサー収入
  • メディア出演のギャラ
  • 著書の印税

といったように、ファイトマネーの他にも収入を得る柱があるんです。

まず、井岡一翔選手のファイトマネーですが、世界戦の場合では平均で2000万円から3000万円くらいと言われています。

金額の幅が広いですが、試合それぞれに契約が存在し条件によっても金額が変動するためいちがいに〇〇円とは決まっていません。

さらに、ファイトマネーから33%がマネジメント料として差し引かれるため、ボクサーの手に渡るのはもう少し少なくなるとのこと。

年回の試合数にもよりますが、3試合行えば・・・

3000万円×3試合=9000万円、ここから33%のマネジメント料が引かれると、9000万円−2970万円=6030万円となります。

ですので、井岡一翔選手のファイトマネーは少なくとも年間3試合で6030万円はあるのではないかと思います。

あとは、スポンサー収入やテレビ出演すればそのギャラ、さらに著書の印税がありますから、井岡一翔選手の年収額は1億円を超えているのではないかと。




井岡一翔の愛車は限定のベンツ?

アスリートといえば、乗っている愛車も注目されますよね!

年収1億円は稼いでいるであろう井岡一翔選手ですが、愛車はなんとベンツの『G63 20th Anniversary Edition』なんだそうです!

しかも限定車!!

カッコ良すぎる愛車のベンツですが、やはりお値段が気になるところ。

調べてみると・・・なんと車両本体価格が2635万円とのこと!

一般人ではなかなか乗れる車ではないですし、井岡一翔選手だからこそ似合っているという部分もありますよね!

井岡一翔の家族構成まとめ!両親(父親)とは確執も?嫁は元モデルで兄弟も調査!井岡一翔選手といえば、日本初の世界4階級制覇を成し遂げたボクサーです。 最近では大晦日の一戦がもうお馴染みとなっていますよね! ...

井岡一翔の自宅が豪邸?

年収・愛車が超高額なら、おそらく自宅もスゴイはず!

ネット上では豪邸だと話題になっていますが、一体どんな自宅に住まわれているのでしょうか?

井岡一翔選手の自宅について調べてみると、場所は地元大阪の堺市にあるそうです。

その自宅については、

  • 4LDK
  • 3階建て
  • 100坪の土地
  • 駐車場7台分

という情報があり、とんでもなく豪邸な様子。

さらに、内部には黄金の茶室があるとの噂で、壁の一部に金箔が埋め込まれているとか!

きっと家具に関してもこだわりの高級品が揃えられているに違いありませんが、この豪邸という情報が出ていたのは2015年頃だそうで、井岡一翔選手はその後結婚や離婚もされていることから、現在の住まいなのかどうかは分かりません。

駐車場7台分ということは、ベンツの他にも数台所持している可能性が高そうですね!

まとめ

今回は、井岡一翔選手の年収額を中心に愛車や自宅についてもお伝えしました。

年収額は、ファイトマネーやスポーンサー料、メディア出演のギャラなど総額で1億円はあるのではないかと思われます。

愛車はベンツの限定車『G63 20th Anniversary Edition』。

自宅については3階建4LDKの100坪という豪邸とのことで、さすが稼いでいるアスリートはスゴイですね!