有名人

園子温の学歴まとめ!出身の高校大学や華麗なる経歴についても調査!

映画の映像や演出などを総括する映画監督。

日本にも有名作を多数手がける映画監督が多数いますが、その中でも今回は園子温(そのしおん)さんに注目して見たいと思います。

園子温さんは映画監督でありながら脚本も手掛ける方で、これまでにいくつもの有名作を指揮されているそう。

そんな実績もある有名監督ですから、学歴という部分もきっと高学歴なのではないかと。

この記事では園子温さんの学歴に中心に・・・

  • 園子温の出身高校はどこ?
  • 園子温の出身大学はどこ?
  • 園子温の華麗なる経歴とは?

といった内容についてお届けしていきますので、最後まで読んでいただけると嬉しいです!




園子温のプロフィールをチェック!

映画監督である園子温さん、まずは簡単なプロフィールからチェックしてみたいと思います。

プロフィール
  • 名前:園子温(その しおん)
  • 生年月日: 1961年12月18日
  • 年齢:60歳(2022年3月時点)
  • 出身地:愛知県豊川市
  • 職業: 映画監督

『園子温』という名前から本名なの?と思ってしまいますが意外にも本名なんです!

映画監督ということから、幼少期から映画ばかり見ていたそうで特に洋画が好きだったとのこと。

ですが、大学に進学するまではこれもまた意外で漫画家志望!

20歳の時に『月刊漫画ガロ』に漫画を持ち込み、初代編集長だった長井勝一さんから「まだ他人の気持ちがよく判らないんじゃないかな」と言われたことがきっかけで映画を撮り始めたんだと言われています。

主な監督作品は・・・

  • 『紀子の食卓』
  • 『愛のむきだし』
  • 『冷たい熱帯魚』
  • 『地獄でなぜ悪い』




園子温の学歴まとめ!

映画監督といえば、その名を聞いただけで凄い!と思ってしまう職業ですが、有名監督となれば世界にまで名を轟かす職業でもあります。

園子温さんはこれまで多くの有名作を手掛けている方、学歴という部分でもかなりの高学歴を誇るのではないでしょうか?

ここでは園子温さんの出身高校や大学について調べてみたいと思います!

園子温の出身高校は豊橋東高校!

まずは園子温さんの出身高校がどこなのか?という部分ですが、調べてみると・・・園子温さんは愛知県にある愛知県立豊橋東高等学校の出身であることが分かりました。

豊橋東高校の偏差値は、なんと63!

愛知県内でも上位に位置する高校で、園子温さんの出身が愛知県の豊川市ですのでお隣の豊橋市の豊橋東高校に進学したというかたちですね。

偏差値63クラスの学校に進学されているわけですから、当時から勉強はできたと思います。

映画に関しては大学に進学してから撮り始めており、高校時代は映画監督ではなく漫画家志望だったそうです。

ちなみに・・・17歳の時には家を飛び出して上京したという経歴もあり、その理由は実家がとても厳しい家庭でその反発的なものだったとのこと。

17歳といえば高校生ですから、上京といっても一度は実家に戻っていると思いますが。

園子温の出身大学は法政大学!

豊橋東高校の出身である園子温さんですが、大学はかの有名な法政大学に進学されています。

法政大学では文学部に在籍しており、法政大学文学部の偏差値は62.5!

高校に続き大学も有名校に進学したわけですが、実は園子温さんは大学を卒業しておらず中退されているとのこと。

中退の理由に関しては分かっていませんが、大学生活よりも優先すべきことが見つかったのではないでしょうか。

大学時代では映画を年間で何百本も鑑賞され、8mm映画を撮り始めています。

もしかすると映画を撮り始めたことと大学中退は何か関係があるかもしれませんね。

園子温の家族構成は?父親は大学教授で兄弟は妹1人?嫁に女優の神楽坂恵!映画監督の園子温さんが色々と話題になっています。 園子温さんはもともと厳格な家庭で育ったと言われていますが、どのような家族に囲まれ...




園子温の華麗なる経歴とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

椎名桔平(@kippeishiina)がシェアした投稿

学歴については分かりましたが、次は園子温さんの経歴について調べてみたいと思います。

愛知県豊川市出身の園子温さん、実家はとても厳格な家庭で父親は愛知大学で教授で英語を教えていた教員だったそうです。

幼き頃から教師になるよう育てられていたのでしょうか・・・。

監督デビュー作「俺は園子温だ!」(85)と翌年の「男の花道」がPFF(ぴあフィルムフェスティバル)に入選、第4回スカラシップを獲得し「自転車吐息」を製作する。日本のインディペンデント映画の牽引役となり、作家性の高い作品を発表している。4時間を越える大作「愛のむきだし」(08)がベルリン国際映画祭フォーラム部門でカリガリ賞と国際批評家連盟賞を受賞。「冷たい熱帯魚」(10)はベネチア国際映画祭オリゾンティ部門で上映される。

引用:映画.comより

数々の賞を受賞されている園子温さんですが、2011年には女優の神楽坂恵さんと結婚されています。

ふたりの間には子供さんが1人。

神楽坂恵さんと出会うまでは結婚については関心がなかったようですが、知り合ったことで結婚に関する考えも変わっていったようです。

ちなみに、奥さんである神楽坂恵さんとの年齢差は20歳!

歳の差婚だったんですね。

まとめ

今回は、映画監督の園子温さんの学歴を中心にお届けしました。

園子温さんは豊橋東高校を卒業後、法政大学の文学部に進学しますが途中で中退をされているとのこと。

中退されているとはいえ、法政大学に進学されているのですから勉強はできたと思われます。

経歴についても数々の賞を受賞されていますし、有名作も多数手がけられている方です。