芸人・タレント

香取慎吾の年収はいくら?CMのギャラやユーチューブ収入についても調査!

草彅剛さんに続き、元SMAPで4人目の既婚者となった香取慎吾さん。

まさに2021年最後のビッグニュースは香取慎吾さんの結婚で間違いなさそうです。

そこで、結婚といえば稼いでいる年収が気になるわけですが、香取慎吾さんの年収はいくらなのでしょうか?

最近ではYouTube配信をされているようなので、より年収が気になるところ。

この記事では、

  • 香取慎吾の年収はいくら?
  • 香取慎吾のCMのギャラ収入は?
  • 香取慎吾のYouTube収入は?

といった内容についてお届けしていきますので、最後までよんでいただけると嬉しいです!




香取慎吾の年収はいくら?

香取慎吾さんといえば、誰もが知る元SMAPの一員です。

SMAP解散後もアーティストやタレント活動をされていますし、やはり不動の人気がありますよね!

今回はそんな香取慎吾さんがどのくらい稼いでいるのか、気になる年収に注目して見たいと思います。

香取慎吾さんの年収を調べてみると、2016年時点で年収8686万円であることが分かっています。

その理由としては、2016年にSMAPの各メンバーの年収額があるテレビ局の幹部から週刊誌にリークされたとのこと。

年収を自ら公表する人有名人なんてほとんどいませんし、はっきりした年収が分かるというのはとてもレアなパターンだと思います。

ちなみに、当時あきらかとなったSMAPメンバーの年収をランキングにすると、

  1. 中居正広:5億1335万円
  2. 木村拓哉:2億7167万円
  3. 草彅剛:2億7148万円
  4. 稲垣吾郎:1億2910万円
  5. 香取慎吾:8686万円

といった感じになるのですが、意外にも最下位の5番目なんです。

私的には3位もしくは4位くらいかな?と思ったのですが、このランキングには正直驚きました。

とはいえ、年収8686万円だなんて想像もできないくらい高額ですから、一般庶民からすれば羨ましいの一言ですよね~。




香取慎吾のCMのギャラ収入は?

香取慎吾さんはCM出演が多いことでも知られています。

CMのギャラ収入といえば高額でオイシイ仕事とも言われていますが、香取慎吾さんのCMのギャラ収入はどのくらいなのでしょうか?

2021年上半期のCM起用社数を調べてみると、香取慎吾さんは8社に起用されていることが分かりました。

その起用されているCMというのは、

  • ファミリーマート
  • アマゾンジャパン
  • サントリー食品インターナショナル
  • サントリービール
  • アンファー
  • みずほ銀行
  • BASE
  • 三菱地所レジデンス

という8社になります。

タレント別に見ると、香取慎吾さんは全体の16位でCM出演はかなり多いということになります。

確かに思い出してみると、香取慎吾さんをCMで見かける機会は多いですよね!

私としては、特にファミリーマートのCMは印象的です。

そして、気になるCMのギャラの部分ですが、人気タレントで1本5000万円くらいだと言われています。

ただ、超大物となると1本8000万円くらいにもなるんだとか!

実際のところ、知名度や番組の視聴率が期待できるタレントであればあるほどCMのギャラ収入は膨れ上がるそうです。

なので、香取慎吾さんのCMのギャラ収入は1本5000万円はあると思われ、2021年上半期の起用社数から考えると、1本5000万円×8社=4億円となります。

4億だなんて破格のギャラ収入ですが、実際には所属事務所の取り分などがあると思いますからもう少し下がるかなぁと。

それでも驚愕の金額ですよね!




香取慎吾のYouTube収入を調査!

ご存知かもしれんせんが、香取慎吾さんはYouTubeで『SHINGO KATORI』というチャンネルを運営されています。

2021年12月時点で登録者数43万人、161本の動画を投稿されているのですが、そのユーチューブ収入ってどのくらいなのでしょうか?

まず、ユーチューブの収益に関係する再生単価ですが、1再生0.1円だと言われています。

ただ、動画のジャンルや対象とする視聴者層によって単価は上下するとのことで、あくまでも0.1円というのは参考です。

YouTube『SHINGO KATORI』総再生回数は4702万を超えており、そこからチャンネルの収益を計算してみると、

1再生0.1円×総再生回数4702万回=470万2000円となります。

さらに、『SHINGO KATORI』は2019年12月20日からチャンネル開設していますので、開設から現在までで約2年。

470万2000円÷2年=235万1000円で、1年あたりのYouTube収益はおよそ235万円はあるのではないかと思います。

あくまでも再生単価が0.1円として計算していますので、実際の収益額とは違いがあるかと。

まとめ

今回は香取慎吾さんの年収を中心に、CMのギャラやユーチューブ収入についてお届けしました。

最後にまとめてみると、

要点まとめ
  • 香取慎吾の年収は8686万円(2016年時点)
  • 香取慎吾のCM起用数は8社でギャラ収入は約4億円(2021年上半期の情報より)
  • 香取慎吾のYouTube収入は推定235万円(再生単価0.1円)

やはり相当稼いでいることは間違いありませんし、何よりCMのギャラ収入が凄すぎますよね!

少なくともこれだけの収入があれば、結婚された奥さんも安心できるに違いありません。