スポーツ選手

森重航のイケメン画像を厳選!意外な経歴や家族についても気になる!

男子スピードスケート界の超新星と呼ばれる森重航選手!

W杯で日本人2人目となる500メートル33秒台を叩き出し、北京オリンピックでもメダルの期待が高まっています。

スピードスケートの選手といえば、筋肉がすごくて太ももが~といったイメージがありますが、森重航選手の場合は筋肉うんぬん以上にイケメン!

きっとモテるんだろうな~と思わせる甘いマスクはオリンピックでも話題になるのではないかと。

今回は、そんな森重航選手のイケメン画像をピックアップし、意外な経歴や気になる家族について調べてみたいと思います。

この記事では、

  • 森重航のイケメン画像を厳選!
  • 森重航の意外な経歴とは!
  • 森重航の家族は?

といった内容についてお届けしていきますので、最後まで読んでいただけると嬉しいです!



森重航のイケメン画像を厳選!

北京オリンピックのスピードスケート日本代表には、村上右磨選手や新浜立也選手など実力派選手がそろっていますが、その中でもイケメンすぎる!と話題になっているのが森重航選手です。

きっと女性ファンも多いに違いありませんが、ここではそんな森重航選手のイケメン画像を厳選して集めてみました!

さわやか系のイケメン!という言葉が似合いますよね!

特に目元が細くキリッとしている感じがポイントではないでしょうか?

この画像だけ見ると、鍛え抜かれた太ももを持つスピードスケート選手とは到底思えませんし、むしろフィギュアスケートの選手ではないかと思ってしまいそう。

身長は175cmと長身!

体重も72kgだそうで、男性からしても理想的な体系ではないでしょうか。

しかも、森重航選手は運動神経が良いとのこと!

小学6年生の頃には陸上の100メートルで優勝しており、自身の趣味には球技と記されているほど。

おそらく球技全般いけるんでしょうね!

イケメン選手といえば、

  • 結婚してるの?
  • 彼女は?

という部分も気になってくるわけですが、現時点では結婚しているという情報や彼女の存在を匂わせる噂などはありません。

正直彼女がいてもおかしくないですが、きっと今はスピードスケート一筋だと思いますから恋愛どころか遊んでる時間も練習に費やしているのではないでしょうか。

北京オリンピック直前のメッセージですが、話している声も優しそうで後半にわずかに見せる笑顔はどこか少年のような愛嬌がありますよね~!

大舞台での躍動に期待したいと思います!




森重航は天才肌?意外な経歴とは!

イケメンとしても話題の森重航選手ですが、これまでの経歴はどのようなものだったのでしょうか?

ここでは、森重航選手の経歴についてチェックしてみたいと思います。

プロフィール
  • 名前:森重航(もりしげ わたる)
  • 生年月日:2000年7月17日
  • 年齢:21歳(2022年2月時点
  • 出身地:北海道
  • 身長:175cm
  • 所属:専修大学

森重航選手の出身は、北海道野付郡別海町です。

別海町といえば、同じスピードスケート選手の新濱立也選手と同じで地元の先輩後輩の関係にあたります。

そんな別海町育ちの森重航選手は、保育園の頃から有名だったそうです。

おにぎりを持ち一日中スケートを滑っていたことから、とんでもない保育園児がいると当時から話題を集めていたとのこと。

やはり幼少期からただ者ではなかったんですね!

小学生になるとスケート少年団の募集に即応募し、冬はスケートで夏は野球や陸上もされていたそう。

陸上では小学6年生で釧路市の100メートルの大会で優勝!

父親も「なんぼか運動神経は良かったな」と森重航選手の運動神経の良さを認めている程です。

現在の身長は175cmですが、小学校時代は意外にも体が小さかったようですよ!

中学校『別海町立上風連中学校』では、全国中学大会500メートルで中学新記録を叩き出して優勝し、1000メートルとの優勝と合わせて2冠を達成!

森重航選手は少年時代から他の児童と比べてのみ込みが早く、とても器用だったと当時指導していた監督もはなしているくらいで天才肌のようです。

しかし、常に練習は過酷なメニューをこなしていて、夏場にはトレーニングがてら約20キロの道のりを自転車で走ったりもしていたんだとか!

自転車とはいえ、20キロはきつい!!

しかも実家は牧場『森重ファーム』ということもあり、当時は牛へのミルクやエサやりをも手伝っていたというから驚きです。

高校はスケートの強豪校として有名な山形県立山形中央高等学校に進学しますが、インターハイ出場など目立った成績は残されていないようです。

その後、専修大学に進学してからはナショナルチームへの選出や北京オリンピック代表選手に選ばれるなど、目覚ましい活躍!

そして、W杯で日本人2人目となる500メートル33秒台を出したのも専修大学に進学されてからです。

ザッと森重航選手の経歴を見てみましたが、天才肌とはいえ高校時代は苦労されたようです。

ですが、その苦労があったからこそ日本を代表するスピードスケート選手に上り詰めたのは間違いないと思います。




森重航の家族について

アスリートというとその家族についても気になります。

森重航選手は酪農一家の生まれで、8人兄弟の末っ子!

両親を加えて10人家族という大家族の中で育ったことから、中も良く関係は良好なんだそうです。

練習場へは20キロもある道のりでしたが、父親は「送り迎えが夕方からの搾乳時間に重なるから、困ったなと思ったんだよ」と忙しいにも関わらず、サポートされていたといいます。

スポーツで頂点を目指すということは、やはり周りのサポートが必須ですから自身だけでなく家族みんなで目指すということなのでしょう。

まとめ

今回は森重航選手のイケメンという話題から、経歴や家族についてお届けしました。

実力はもちろん、イケメンとしても話題となっている森重航選手、北京オリンピックではイケメンという部分でも注目されるのではないでしょうか。

大家族が見守る中、大舞台でのメダル獲得が期待されます!