スポーツ選手

小野光希の高校や出身中学はどこ?wiki経歴と通算成績についても調査!

冬季五輪の注目競技といえば、そのひとつにスノーボードが挙げられます。

スノーボードは空中でのパフォーマンスは圧巻ですし、何よりカッコイイですよね!

2022年は北京オリンピックが開催され、スノーボード競技の有力選手では女子の小野光希選手もメダル候補のひとり。

2018年と2019年の世界ジュニア選手権連覇、さらに2020年のユース五輪では金メダルを獲得されていることから北京オリンピックでも期待が高まります。

そんな小野光希選手ですが、現役の高校生というということで気になるのは高校や出身の中学校がどこなのか?といった点です。

そして、これまでの経歴や通算の成績についてもオリンピックを前にチェックしておきたいところ。

この記事では、

  • 小野光希の高校はどこ?
  • 小野光希の出身中学は?
  • 小野光希のwiki経歴と通算成績は?

といった内容についてお届けしていきますので、最後まで読んでいただけると嬉しです!



小野光希のwiki経歴と通算成績をチェック!

メダル候補のひとりである小野光希選手ですが、まずはオリンピックを前にこれまでの経歴や通算成績についてチェックしておきたいと思います。

プロフィール
  • 名前:小野光希(おの みつき)
  • 生年月日:2004年3月5日
  • 年齢:17歳(2022年1月時点)
  • 出身地:埼玉県
  • 身長:154cm
  • 競技:スノーボード(ハーフパイプ)
  • 所属:バートン

小野光希選手は、両親と姉の影響を受けて3歳の時からスノーボードを始めています。

6歳に頃に当時のバンクーバーオリンピックに出場していた選手に憧れ、7歳でハーフパイプを始めると本格的にオリンピックを目指すようになったとのこと。

「バンクーバーオリンピックを観て、ハーフパイプに興味をもって、『これ、やりたい』って思って。それから、オリンピックは将来の夢として、ずっと目標にしてきました」

そして、小学5年生だった11歳の時にプロ資格を取得!

幼少期からスノーボードととに歩んできた小野光希選手ですが、人生で初めてスキー場に訪れたのはなんと1歳の頃。

「スノーボードが無いなんて、想像がつかない。いい時も悪い時も、全部、スノーボードが私のそばにいました。なんだろう、双子のような存在(笑)」

まさにスノーボード一筋なんです!

2020年にはユース五輪で金メダルを獲得し、当時15歳ながら世界を制したという輝かしい実績を持つ『スノーボード界の若きプリンセス』です。

憧れる選手には平昌五輪金メダリストのクロエ・キム選手を挙げており、ウェイトトレーニングや1年を通しての徹底した栄養補給など日々進化を遂げています。

年齢もまだまだ若いですから、この先クロエ・キム選手の後継となる日も近そうですね!

小野光希選手のこれまでの通算成績はこコチラ!

  • 2218年世界ジュニア選手権 優勝
  • 2019年世界ジュニア選手権 優勝
  • 2020年ローザンヌ2020冬季ユースオリンピック 金メダル
  • 2020年W杯 2位
  • 2021年W杯 2位
  • 2021年世界選手権 6位
  • 2021年全日本選手権 2位

これまでの成績も輝かしいですね!

北京オリンピックの金メダルもかなり現実的かもしれません。



小野光希の通っている高校はどこ?

現役の高校生スノーボーダーということで、気になるのは通っている高校がどこなのか?という点です。

高校について調べてみると、小野光希選手が通っているのは東京の成立学園高等学校であることが分かりました!

成立学園高校は2010年から中高一貫校となった学校で、特に硬式野球部や男女サッカー部の強豪校として知られています。

実際に成立学園高校の卒業生には、プロ野球選手やプロサッカー選手が多数!

学科としては、

  • スーパー特選コース
  • 特進コース
  • 中高一貫コース

という主に3つのコースがあり、スーパー特選コースは国公立大学や早慶上理といった難関大学への進学を目指し、特進コースでは日東駒専などの有名私立大学への進学やGMARCHなどの難関私立大学への進学を目指すコースとのこと。

特に高校2年生になると、アスリートクラスというスポーツと大学進学の両立を目指すコースもあり、スノーボーダーである小野光希選手はこのアスリートクラスを先行されているのではないかと思います。

偏差値は48~60となっており、専攻するコースによって開きがあるようです。

小野光希選手はこの成立学園高校に通い、2019年世界ジュニア選手権の優勝やユース五輪での金メダルを獲得されています。

世界で活躍するためには日々の練習も過酷ですが、それと同時に学業にも専念されているわけですから本当にスゴイと思います。



小野光希の出身中学校はどこ?

高校は成立学園高校でしたが、それでは小野光希選手の出身中学校はどこなのでしょうか?

こちらも調べてみると、小野光希選手の出身は埼玉県の吉川市立中央中学校であることが分かりました!

成立学園高校は中高一貫校なので出身中学校も成立学園かと思いきや、そうではなく地元埼玉の公立中学校だったんですね。

吉川市立中央中学校は元々吉川町立南中学校の分離として開校した学校で、アメリカのオレゴン州レイクオスエゴ市から度々学生も訪れるという国際交流の盛んな学校でもあります。

中学時代の小野光希選手小野光希選手はは2018年の世界ジュニアで優勝されており、当時からすでに頭角を現していました。

小野光希選手は中学・高校ともに学校ではヒーローのような存在だったのではないでしょうか。

まとめ

今回は小野光希選手の高校や出身中学校を中心に、wiki経歴と通算成績についてもお届けしました。

最後に小野光希選手の出身校をまとめます。

要点まとめ
  • 現在の高校:成立学園高等学校
  • 出身中学校:吉川市立中央中学校

現役の高校生ながら、国内だけでなく世界も相手に戦っている小野光希選手。

北京オリンピックではどんな活躍を見せてくれるのかとても楽しみですね!