スポーツ選手

村瀬心椛の出身中学校や高校は?華麗な経歴&通算成績もチェック!

北京オリンピックでスノーボード競技の日本代表に選ばれている村瀬心椛選手。

2016年から2018年にかけて、World Rookie Tour3年連続の年間王者にも輝いた実績があり、北京オリンピックではメダルが期待されている選手のひとりです。

村瀬心椛選手は現役の高校生でもあり、小野光希選手と同じく高校生スノーボーダー!

そこで気になるのは、村瀬心椛選手が通っている高校がどこなのか?

そして出身中学校について。

この記事では、

  • 村瀬心椛の出身中学校はどこ?
  • 村瀬心椛の通っている高校は?
  • 村瀬心椛の経歴や通算成績

といった内容についてお届けしていきますので、最後まで読んでいただけると嬉しいです!




村瀬心椛の華麗なる経歴と通算成績をチェック!

北京オリンピック金メダル候補のひとり、村瀬心椛選手の経歴や通算成績をチェックしてみたいと思います。

プロフィール
  • 名前:村瀬心椛(むらせ ここも)
  • 生年月日:2004年11月7日
  • 年齢:17歳
  • 出身地:岐阜県
  • 身長:153cm
  • 所属:ムラサキスポーツ

村瀬心椛選手は、4歳の頃からスノーボードを始めています。

きっかけは父親の滑りを見て、スノーボードがカッコいいと感じたため。

村瀬心椛選手自身もスノーボードにハマり、当時から親子で週末や平日のナイターへも滑りに行ったそうです!

スノーボード選手が両親に影響を受けて競技を始めるケースって実は多く、小野光希選手や岩渕麗楽選手も当初は両親とスキー場に行ったことからスノーボードを始めているんですよ!

村瀬心椛選手が小学4年生になると鷲ヶ岳の全日本で2位に輝き、当時優勝した岩渕麗楽選手の滑りに憧れたことから、その後本格的にプロを目指すようになったとのこと。

実際に小学4年生でプロに昇格されています。

村瀬心椛選手の主な通算成績は、

  • 2018年全日本選手権スロープスタイル 優勝
  • 2018年世界ジュニア選手権スロープスタイル・ビッグエア 2冠
  • 2021年世界選手権スロープスタイル5位・ビッグエア6位
  • 2021年W杯ビッグエア初戦 優勝

加えて2022年では、2022年1月のFISスノーボードワールドカップ・スロープスタイル開幕戦でも優勝されており、今まさに勢いに乗っています。

北京オリンピックでの活躍も期待できますね!




村瀬心椛の出身中学校はどこ?

幼少期からスノーボードと歩んできた村瀬心椛選手ですが、出身の中学校はどこなのでしょうか?

調べてみると、村瀬心椛選手は地元岐阜県の岐阜市立岐阜西中学校であることが分かりました!

岐阜市立西中学校は公立校で、なんと有名俳優の伊藤英明さんの母校でもあるんです!

私も調べながらに驚いてしまいました!

ちなみに、村瀬心椛選手の出身小学校は岐阜市立合渡小学校!

村瀬心椛選手の小中学校時代といえば、2016年から2018年のWorld Rookie Tour3年連続の年間王者に輝いた頃。

当時から学校生活に加えてスノーボードの練習もされていたわけですから、本当に凄いですよね!




村瀬心椛の通っている高校は?

現役の高校生スノーボーダーということで、気になるのは村瀬心椛選手が通っている高校がどこなのか?という点です。

高校についでも調べてみると、村瀬心椛選手は岐阜第一高等学校に在学中であることが分かりました!

岐阜第一高等学校は通称『一高』と呼ばれ、村瀬心椛選手はスキー部に所属されています。

岐阜第一高校は、硬式野球は甲子園に夏2回・春4回の出場経験があり、女子バレーボールは2018年に高校総体にも出場されています。

さらに、高校では比較的珍しい女子の硬式野球部もあるとのこと。

村瀬心椛選手は岐阜第一高校に在学中ですが、2021年の世界選手権やW杯、さらに2022年ではFISW杯にも出場されています。

学業とスノーボードの両立はきっと大変だと思いますし、2022年には北京オリンピックもあります。

練習や勉強に超が付くくらい忙しいと思いますが、北京オリンピックの金メダル獲得を期待しちゃいますよね!

まとめ

今回は村瀬心椛選手の出身中学生や高校、さらに経歴についてもお届けしました。

出身校を改めてまとめると、

村瀬心椛選手の出身校
  • 出身小学校:岐阜市立合渡小学校
  • 出身中学生:岐阜市立西中学校
  • 在学中の高校:岐阜第一高等学校

小学校時代からスノーボードで活躍し、出場した大会では輝かしい成績も残されています。

大舞台であるオリンピックも近づいており、金メダル獲得もすぐそこかもしれませんね!