スポーツ選手

水谷隼の父親の職業はヤマハ会社員?元卓球選手だった経歴や教室設立の凄い人!

元卓球の日本代表として活躍された水谷隼さん。

東京オリンピックでは混合ダブルスで金、男子団体で銅メダルを獲得し大きな注目を集めました。

伊藤美誠選手とのハグも印象的でしたよね!

そんな水谷隼選手ですが、最近では自身だけでなく父親についても注目が集まっているんだそう!

親子での話題もよく取り上げられており、父親がどんな人物なのか?という部分も興味があります。

この記事では、

  • 水谷隼の父親の職業はヤマハの会社員!
  • 水谷隼の父親は元卓球選手!選手時代の経歴は?
  • 水谷隼の父親は卓球教室設立の凄い人!

といった内容についてお届けしていきますので、ぜひ最後までお付き合いいただけると嬉しいです!




水谷隼の父親の職業はヤマハ発動機の会社員だった!

オリンピックメダリストの水谷隼さん、その育ての親であるのが父親の信雄さんです。

アスリートの父親といえば、どんな仕事をしているのか?という点が気になりますが、水谷隼さんのお父さんはヤマハ発動機に勤務する会社員!

両親が卓球経験者だった水谷は磐田市出身。5歳からヤマハ発動機に勤務する父・信雄さんが運営する豊田町スポーツ少年団で卓球を始めた。

引用:FRIDAYより

ヤマハ発動機は静岡県浜松市に本社がありますが、水谷隼さんの実家がある磐田市にも磐田工場がありますから、実際の勤務先は磐田工場ではないかと思います。

水谷隼さんが5歳の時にはすでにヤマハ発動機に勤務されていますから、定年退職されていなければお父さんは少なくとも勤続27年

きっと会社ではお偉いさんのひとりなのではないでしょうか?

ちなみにヤマハ発動機の平均年収は、なんと714万円!過去5年の平均でも735万円とさすが世界のヤマハです。

私としても羨ましいかぎり・・・笑

水谷隼さんのお父さんは勤務も長いですから、役職次第では年収1000万円くらいあるかもしれませんね!




水谷隼の父親は元卓球選手!選手時代の経歴は?

ヤマハ発動機に勤める水谷隼さんのお父さんですが、実は元卓球の選手だったと言われています。

しかし選手時代の経歴については情報がなく腕前のほどは不明ですが、お父さんは社会人のクラブで活動していた時代があったとのこと。

当時、信雄さんと母・万記子さんは社会人のクラブで活動していたが、同年代の子を持つ親が多かったことや、テレビの愛ちゃん人気にも影響された。

引用:スポーツ報知より

水谷隼さんを幼少からサポートしてオリンピックメダリストにまで育て上げたわけですから、実力の持ち主であることは間違いないかなぁと。

さらに、指導するにも知識が必要だと思うので卓球経験も長いと思います。

お父さんは仕事から帰ると卓球の練習をサポートし、水谷隼さんいわく怒られた記憶しかない。とのことなので、当時はかなり厳しい練習をされていたそうです。

おそらく社会人時代だけでなく、高校や大学といった学生時代にも卓球選手として活躍されていたのではないでしょうか。

ちなみに、水谷隼さんのお母さんも卓球の経験者!

卓球のコーチをされ、お母さんは絶対的な存在だそうですからお父さん同様に厳しそう。

やはりメダリストになるには幼少から徹底した練習に耐え続けていかなければいけないんですね。




水谷隼の父親は卓球教室設立の凄い人!

水谷隼さんのお父さんは、地元の磐田市豊田町にある豊田町スポーツ少年団という卓球教室の代表を務めている凄い人!

実は水谷隼さんや伊藤美誠選手もこの豊田町スポーツ少年団に在籍していたんです!

お父さんは平成6年、水谷隼さんが5歳だったときに少年団を設立し、初めは20人ほどで週1の練習からスタートされたとのこと。

活動は手探り。全国大会の予選がいつ行われるかも分からなかった。近隣のクラブなどから情報を仕入れ、指導法を学んだ。対戦相手の情報も蓄積がなく、万記子さんがローカル大会にも出かけて動画を撮影。「プログラムに100人書いてあれば、片っ端から全員を研究していた」と振り返る。

引用:スポーツ報知より

もともとは卓球の愛ちゃんから影響を受けて興味本位で始めたそうですが・・・

設立2年目に水谷隼さんの兄が全国大会出場し、それ以来27年連続で出場されているんだとか!

いくら卓球教室を設立しても、すぐに全国大会出場選手を輩出するというのは凄すぎる!

当時は専属コーチもいなかったそうですから、いかに指導するお父さんやお母さんのコーチングの質が高いか分かります。

そして今となってはオリンピックメダリストを2人も輩出している凄い卓球教室!

きっと磐田出身の水谷隼さんや伊藤美誠選手の影響で、教室には入団希望者が殺到しているのではないでしょうか。

まとめ!

今回は水谷隼さんの父親の職業をはじめ、選手時代や設立した卓球教室についてお届けしました。

水谷隼さんのお父さんは、

  • ヤマハ発動機に努める会社員
  • 選手時代は社会人クラブで活動していた
  • 平成6年に豊田町スポーツ少年団を設立した

という凄い人です。

水谷隼さんに指導されていた頃はとても厳しかったそうですが、メダリストとなった現在はきっと厳しさよりも優しさのほうが強いのではないでしょうか。