スポーツ選手

堀島行真の家族は英才教育?両親(父親)は教師で姉は元有名モーグル選手だった!

冬季オリンピックの注目競技といえば、モーグルもそのひとつですよね!

堀島行真選手は北京オリンピック代表にも選ばれ、メダル候補としても期待されているんです。

そんな堀島行真選手ですが、なんと家族がスキー一家で小さなごろから英才教育を受けていたんだとか!

オリンピック代表選手の家族ですから、きっとすごい方ばかりなのではないでしょうか。

この記事では、

  • 堀島行真の家族構成は?
  • 堀島行真の両親(父親)は教師で英才教育?
  • 堀島行真の母親は?
  • 堀島行真の姉は元有名モーグル選手!

といった内容についてお届けしていきますので、最後まで読んでいただけると嬉しいです!




堀島行真のプロフィール

メダル有力候補の堀島行真選手、まずは簡単なプロフィールからチェックしてみたいと思います。

プロフィール
  • 名前:堀島行真(ほりしま いくま)
  • 生年月日:1997年12月11日
  • 年齢:24歳
  • 出身地:岐阜県
  • 身長:170cm
  • 所属:トヨタ自動車

堀島行真選手は両親の影響を受けて、なんと1歳の時からスキーを始めたそうです!

小学生になると、飛び抜けた空中感覚を持っていたことから『エアの申し子』とも呼ばれていたとのこと。

堀島行真選手いわく、アクロバティック系の動きならなんでも得意!だそうで、自転車のBMXにも挑戦するほど。

2017年には世界選手権モーグルとデュアルモーグルの2冠に輝き、W杯はこれまで通算11勝!

次はいよいよオリンピックのメダルを狙っているに違いないでしょう。

オリンピックでは、得意の高難度エアに注目したいと思います。




堀島行真の家族構成は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

堀島 有紗(@arisa957)がシェアした投稿

堀島行真選手の家族が気になるところですが、まずは家族構成から見ていきたいと思います。

堀島行真選手は、

  • 父親
  • 母親
  • 堀島行真選手

という4人家族で、父親と母親に加えて堀島行真選手にはお姉さんもいます。

堀島家はみなさんスキーが好きだそうで、しかも家族全員がスキー経験者というスキー一家!

家族仲も良く、毎年大みそかには家族そろって過ごしているとのこと。

堀島行真選手いわく、

「毎年、大みそかは家族で紅白歌合戦を見て、ゆく年くる年を見て、という過ごし方をしています」

と話していて、堀島家の恒例でもあるようです。

なんだか暖かくていいですよね!

堀島行真の両親(父親)は教師で英才教育だった?

有名アスリートといえばその両親もどんな方なのか気になります。

堀島行真選手の父親は、なんと教師!

行訓さんという方で、小学校の教員をされているんです!

仕事がら忙しいにも関わらず、これまで堀島行真選手をサポートして歩んできたとのこと。

そんな父親ですが、モーグルの練習についてはまるで英才教育のごとく指導していたそうです。

小学生が長期連休に入る夏休みには、岐阜から片道1時間以上かけて三重県桑名市まで練習に通っていたり、エアを磨くためウオータージャンプ場で1日50本以上も飛んだりしたんだとか!

時にはろっ骨が折れたこともあるそうですが、練習は継続だったようです。

さらに、ウォータージャンプ日記というものがあり、父親が撮影したビデオを見て感じたことを書き出し、それは毎日1時間以上かけてA4用紙に1枚書いていたとのこと。

確かにモーグルに関しては英才教育レベルかもしれません。

私だったら正直続きません。

中学生になると、父親が自腹で約10万円かけて用意した直径7メートルのトランポリンで空中感覚も磨き、自宅が訓練場化していたそうです。

練習が厳しかったに違いありませんが、堀島行真選手いわく、

「『やりたい技』『つかんだ感覚』『失敗の原因』などビデオを見ながら、考えてました。好きこそ物の上手なれ。ウォータージャンプ日記が今のエアにつながっているのかもしれません」

と語っており、父親との訓練が現在の堀島行真選手を支えているのだと思います。

とはいえ、父親としても教師の仕事をしながらこれだけのサポートをしてきたというのは驚きです。

オリンピック出場にはきっと大喜びしたに違いありません。




堀島行真の母親は?

父親は小学校の教師でしたが、母親はどんな方なのでしょうか?

堀島行真選手の母親は、父親と同じく小学校の教師をされているのだそうです。

まー、そんな、アホっていうほどではないと思うんですけど(笑)、両親が小学校の先生なので、授業が終わってからも勉強のことを聞きやすかったというのはあります。学校の先生が家にいるっていう感じですね。宿題とかできていないところとかは、すぐに聞いて教えてもらっていました。

両親そろって教師というのもすごいですよね!

母親の人物像については分かっていませんが、父親が常に堀島行真選手の練習に付き添っていたことから、きっと父息子2人を影ながらサポートしてきたのだと思います。

両親もスキーが好きとのことですから、腕前もかなりのものかもしれませんね!




堀島行真の姉は元有名モーグル選手!

 

この投稿をInstagramで見る

 

堀島 有紗(@arisa957)がシェアした投稿

堀島行真選手には、2歳上のお姉さんがいます。

そのお姉さんも、実は元モーグル選手として活躍された方なんです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

堀島 有紗(@arisa957)がシェアした投稿

  • 名前:堀島有紗
  • 生年月日:1995年5月9日
  • 出身地 :岐阜県
  • 最終学歴:中京大学卒業

名前は堀島有紗さんといい、幼少期からスキーを始めて小学6年生でモーグルと出会ったそうです。

中学3年生の時に全日本選手権の出場資格を取り、以降11年年間も日本のトップで戦った選手!

2018年の平昌オリンピックに出場することはできませんでしたが、常に堀島行真選手とともに上を目指して練習に励んでいました。

しかし、2020年で選手生活を引退。

引退後はインストラクターとして、福井県や最近では岐阜県でスキースクールを開催され、主にコブ(不整地小回り)のレッスンをされているようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

堀島 有紗(@arisa957)がシェアした投稿

日本のトップで戦っていた選手に教えてもらえるわけですから、とても貴重ですよね!

お姉さんも小学生くらいのころは、ウォータージャンプ日記を付けていたのでしょうか。

そして、画像を見てのとおりお姉さんは美人!

明るくて優しそうな雰囲気が漂っていますし、弟の堀島行真選手とも仲が良さそうです。

そんなお姉さんも堀島行真選手のメダル獲得には期待されているのではないでしょうか。

まとめ

今回は堀島行真選手の両親や姉といった家族についてお届けしました。

堀島家は、父親・母親・姉・堀島行真選手の4人家族。

両親はともに小学校の教員をされており、お姉さんは元モーグルの選手として活躍されていました。

家族仲も良好なようですし、オリンピックでの堀島行真選手の活躍は注目ですね!